谷中ハチ助のブログ

登山、読書、ベイスターズ情報を谷中からお届けします

【登山】丹沢山②みやま山荘 日本百名山

今までで一番旨い山小屋の夕食だった。 メニューは鉄板焼き。牛肉、タマネギ、カボチャ、ピーマン。鉄板にオイルを垂らし、固形燃料でメラメラ燃える鉄板に油がジュウジュウ弾け飛ぶ。焼き目の付いた肉が噛むと肉汁が溢れ出す。慌ててご飯をかきこむ。中には…

【登山】丹沢山①出発 日本百名山

なるほど、面白いかもしれない。 同僚の提案に、いつしかと温めていたプランを実行する。一泊二日宮ヶ瀬から西丹沢ビジターセンターへ西から東へ丹沢山塊を貫くルートに挑む。 丹沢の主脈としては、丹沢山の北、相模原市側を取付口として入ってくる丹沢主脈…

【登山】晩秋の雲取山③もえぎの湯のスタンプカード 日本百名山

一泊二日の山行の汗を流すべく、奥多摩駅近くのもえぎの湯へ。 もえぎの湯といえば、今さら紹介するまでもないと思うほど、登山客でない観光客にも利用者が多く、オンシーズンには入場規制が出るほど。 しかし、もえぎの湯を利用するリピーターの多くは知ら…

【登山】晩秋の雲取山②登山ルート 日本百名山

別ルートとはいえ、2度めの雲取山で、軽く見ていたフシがあった。 そうすると、たいてい痛い目にあう。今回は1日目の丹波からサオラ峠、それから2日目の三条の湯から雲取山頂へのルートがしんどかった。 特に後者は宿を出発してからいきなりの急登が30分以上…

【登山】晩秋の雲取山①三条の湯 日本百名山

先週末のこと。 三条の湯に泊まった。温泉付きの山小屋である。東京都最高峰の山、標高2,017mの雲取山に登るのなら、私は迷わず三条の湯を勧める。 三条の湯に投宿するのは今年5月に引き続き2度めだ。こんなに間を置かずに再訪する宿も初だし、年に二回泊…

【読書】暗幕のゲルニカ/原田マハ

知らなかった。9・11後のアメリカの武力行使決断にこんな裏話があったのか。 アメリカのイラク侵攻は記憶に新しいが、テレビゲームの世界のように、機械が文字通り機械的に人を殺す印象しかなく、戦争が生身の人間の殺し合いからかけ離れたところでなされ…

【登山】那須岳④宇都宮餃子 宇味家/日本百名山

登頂出来なかった那須岳の帰り、乗り換えの宇都宮駅で降りて腹ごなし。 駅の外のみんみんを覗いたら、夜7時前60人満席というのに暗闇の店外に50人はあろう長い行列。こりゃあかん。確か駅ビルにも餃子店は入っていたはず。引き返してみると、2店あった。 餃…

【登山】那須岳③小鹿の湯 日本百名山

とほほな撤退を余儀なくされた那須岳だが、落胆をすべて帳消しにしてくるくらいいいこともあった。それが温泉だ。 ご存じの方も多かろうが、那須岳は活火山であり、その殺生石などの殺風景な山景色は、火山活動の結果、植物の植生には厳しい環境であることか…

【登山】那須岳②撤退 日本百名山

スタート時の小雨は、雹、霙、小雪と、次第に体積を増していく。それにつれて、山道もまた、笹の緑、泥んこの土、雨滑らしの石、木々を覆う雪へ景色を移り変わらせていった。 大混雑の避難小屋でカップ麺とおにぎりで早めの昼食にする。この先、風雪を防ぐ適…

【登山】那須岳①出発 日本百名山

冷えてくると温泉が恋しくなる。底冷えする山中においてはましてや。山に登り、温泉宿に泊まる。そんな都合のよい話はなかろうと探していたら、あるのだ。しかも、徒歩でしか行けない山奥に二軒だけポツンと。 今シーズンは来週で店じまいという。これは行く…

【ベイスターズ】プレミア12 今永、メキシコ戦に登板

昨夜のことだ。ベイファンにはまたとない夜だった。今永が6回1安打8奪三振1失点、甲斐野、山本と続いて、最後は山崎ヤスアキがピシャリ。坂本の3安打復活もあり、メキシコとの首位決戦を制した。 ベイスターズファンで誰が一番好きな選手かと問われれば…

【登山】甲武信ケ岳④はやぶさ温泉 日本百名山

西沢渓谷に下山し、塩山駅へ後10分。放光寺入口で降りて歩くこと10分。川沿いの大きな看板にその名が刻まれていた。 はやぶさ温泉。隼の漢字読みが難しいから、ひらがなにしたという心遣い。 入ってみれば、まさかの源泉かけ流し。シャワーも引用も全てかけ…

【登山】甲武信ケ岳③甲武信小屋 日本百名山

良い小屋だった。 定員150名に対し、この日は50人。ちょうど一人に布団一組であったから、本当の定員は50人だろう。前日(11月2日)は100人近かったというから、考えるだに恐ろしい)。小屋自体は伝統的なそれであったが、丸太の重厚感があって…

【登山】甲武信ヶ岳②山行 日本百名山

全体的には地味だが、じわじわ足にくる、ボクシングでいうとボディブローというやつだろうか。激しい岩登りなどはなかったが(ひやっとするロープつたいの沢渡が1つあったが)2日で10時間もあるけば、そりゃこたえるし、なかなか味わい深い道程だった。 特…

【登山】甲武信ヶ岳①出発 日本百名山

台風、雨、また雨。何度この山行を先送りしたことだろう。春、夏、そして秋、5度、6度?山小屋にも同じだけキャンセルの連絡をした。最終的に決断したのは昨日。嫌味も言われず快く受け入れてくれた甲武信小屋の方に感謝したい。 甲武信ヶ岳の標高は2,475m。…

【読書】ロマンシェ/原田マハ

コミカルでキッチュ、へえこんな作品もあるんだ。代表作「楽園のカンヴァス」に引き続いて読んだ印象は軽やかだった。 政権与党政治家の長男美智之輔は、乙女心を持った大学生。政治家としての将来の嘱望から逃れ、芸術に生きる彼はパリ留学の機会を得る。そ…

【ラグビーW杯】横浜観戦 準決勝 イングランド19-7ニュージーランド

まさかだった。3連覇を目指すニュージーランド代表、愛称オールブラックスが敗れる、試合を見ることになるとは。 序盤からおかしかった。開始1分でイングランドが先制トライ。そこから歯車が狂っていた。見えない重圧に屈するように黒のブラックスがことご…

【登山】榛名山 日本二百名山/高崎市 2019年10月23日

プッチンプリンのような山塊に、秋の紅葉が点描画みたいに映える。榛名湖は静かな水面を湛え、まもなくやってくる冬に備えていた。紅葉八分頃、榛名富士はそんなお茶目で美しい容態を見せていた。 榛名山という名の山は無い。榛名湖を囲む一帯の山域を指すら…

【読書】楽園のカンヴァス/原田マハ

美術鑑賞を嗜むなら原田マハさんは外せない。先輩や友人に何度も勧められておきながら、ためらっていた。今回、ようやく重い腰を上げて本書を手に取り、ああ、もっと早く手に取れば良かったと後悔しているところだ。 物語は大原美術館の監視員、早川織絵が同…

【ゴッホ展】上野の森美術館

連休最終日の冷たい雨がふるさ中、上野の森美術館には長蛇の列ができようとしていた。9時半の開門からまもなく、入場15分待ちの札が上がる。想定内といえば想定内。逸る気持ちを抑え、心穏やかに入場ゲートをくぐった。 展示は地味な印象から始まった。リト…

【登山】鳳凰三山④二日目の縦走と下り/南アルプス

晴天に恵まれた二日目は昨日の風雨が嘘のような好天。朝7時前に薬師岳小屋を出発して、3つの山を目指した。 急登を上り詰めると、わずか30分もせずにまず薬師岳山頂に到着。 水分を補給しただけで、次の観音岳を目指す。観音岳を望むここからの眺望が今回…

【登山】鳳凰三山③初日の上りは初心者には甘くないルート/南アルプス

自家用車を持たない私は、電車やバスを利用するしかない。 前2回の南アルプス山行と同様甲府発のバスに乗り、今回は夜叉神峠登山口で降りた。ここですでに10時半を回っていた。小屋からは16時までに入ってくれと予め釘を差されていたが、地図によれば、標準…

【ベイスターズ】ハマスタ観戦 ◯6-4タイガース 2019年10月6日

タイガース王手で迎えたクライマックスシリーズファーストステージ第2戦。 ベイスターズは初回ロペスのツーランで先制、3回に神里のタイムリーで加点し、今日こそはの流れができつつあった。 しかし、4回北じょう、福留の連続タイムリーで先発濱口がノックア…

【登山】鳳凰三山②薬師岳小屋/南アルプス

居心地最高! 布団はふわふわで、敷パッド、アクリル毛布、掛け布団、そば殻枕が新品で用意されていた。寝床は、共用ではなかったし、ふたりごとにカーテンで敷きられていた。共有スペースでゆっくりほんをよむこともできたし、荷物スペースや更衣室までかく…

【登山】鳳凰三山①甲府発/南アルプス

台風一過の金曜日、ラグビーW杯、プロ野球クライマックスシリーズとスポーツ真っ盛りの秋、観てばかりじゃ体もなまるということで今季3度目の南アルプスへ。 甲府からのバスは平日増発なしのため、立ち乗りありの満席。座席を確保すべく、早めに到着しておい…

【読書】我らが少女A/髙村薫

髙村薫さん最新作にして、警察モノの最高峰。 本書はハードカバー500ページを越える超大作で、約一年間毎日新聞に連載された。 警察モノいうと血なまぐさい殺しのシーンだとか、諍いや怨恨といったマイナスイメージが想起されるが、高村作品はショッキングな…

【ラグビーW杯】熊谷観戦 ジョージア33-7ウルグアイ

選手が近い。さすが、ラグビー専用競技場。手の届きそうな距離感。スクラムの衝突も、キックの乾いた余韻も会場内に響き渡る。 気温は29度。屋根なし。ドリンク類はsold out続出。残暑の陽射しが容赦なく、観客、そして選手たちの体力を奪っていた。後半は両…

【ベイスターズ】●0-7タイガース 2019年9月28日

グランドウォークするラミレス監督、続いて主将の筒香ら選手たち。 レギュラーシーズン最終戦。既に2位を確定させているベイスターズは、防御率、奪三振タイトルを狙う今永が先発した。 ベイスターズは毎回のようにランナーは出すが、あと1本が出ない。いつ…

【一人焼肉】焼肉ライクで食べてみた

街で噂のアイツを訪問してみた。焼肉ライク。一人焼肉とはきけば、一人者ならずとも焼肉好きならば体験はマストであろうとがっついてみた。 カウンター越しに仕切られた座席は牛丼チェーンのそれよりもゆとりがあるし、何より炭火グリルを独り占めしてマイペ…

【ベイスターズ】シーズン2位が確定!

喜ぶべきなのだろう。悲願の優勝はならなかったが、2試合を残して21年ぶり?22年ぶり?の2位を確定させた。 振り返ればこんなに山アリ谷アリのシーズンはなかったのではないか。10連敗で最下位を独走したゴールデンウィーク明け。ジャイアンツに0.5ゲーム差…