谷中ハチ助のブログ

登山、読書、ベイスターズ情報を谷中からお届けします

【ベイスターズ】プレミア12 今永、メキシコ戦に登板

f:id:yanakahachisuke:20191114235043j:image 

昨夜のことだ。ベイファンにはまたとない夜だった。今永が6回1安打8奪三振1失点、甲斐野、山本と続いて、最後は山崎ヤスアキがピシャリ。坂本の3安打復活もあり、メキシコとの首位決戦を制した。

 

ベイスターズファンで誰が一番好きな選手かと問われれば、今永を挙げる。今季の前半はこのまま沢村賞を取るのではないかというくらい勢いがあった。スピード、変化球のキレ、そして何よりも自らがエースであるという自覚。責任感。そこに惚れ込んでいる。と、サムライジャパングッズ売り場に行くまではそこまで考えてはいなかったけれども、予告先発からして、球場外のグッズ売り場は売り切れ、場内の最後の一枚の今永のレプリカを手にしたときは、俺を待っててくれたと感慨深かったものだ。

f:id:yanakahachisuke:20191114235105j:image

 

今回のプレミア12は観客動員が少なく盛り上がりに欠けるという。確かにメジャーリーガーは出場していないし、アウェイチームの応援はほぼない。しかし、ここで野球好きがこの大会を見ずして野球を語るなかれと言いたい。ジャパンはメジャー組を除けばほぼベストメンバーだし、参加国は東京オリンピック出場権がかかっているし、いいプレーを見せれば、MLBやNPBの関係者の目にとまるかもしれないと気合が入っている。本気のプレーは面白い。ラグビーでもサッカーでもスポーツは何でものめり込めばのめり込むほどに。その楽しみこそが、見るものを熱くさせるのだから。

f:id:yanakahachisuke:20191114235122j:image

 

普段敵するチームメイトの応援歌も歌えて気恥ずかしい

f:id:yanakahachisuke:20191114235628j:image

f:id:yanakahachisuke:20191114235741j:image